千葉県外科医会Chiba Surgeons Association

千葉県外科医会Chiba Surgeons Association

施設紹介Facility

JCHO船橋中央病院

当院はJR西船橋駅から徒歩15分、京成海神駅から徒歩7分の国道14号沿いにあります。創立は昭和24年と古く、外科は創立当時からの標榜科であります。

創立時より社会保険病院として診療を行なっていましたが、社会保険庁の廃止に伴い、平成26年4月より独立行政法人地域医療推進機構(JCHO:ジェイコーと読みます)のもと運営されております。

現在、外科は消化器疾患を中心に診療を行っております。現在スタッフは常勤3人に千葉大学臓器制御外科からの出張医2〜3人の計5〜6人で構成されています。昨年の総手術件数は443例であり、そのうち全身麻酔手術数が356例でした。

消化器外科領域はほとんどが腹腔鏡下に施行するようになってきており、昨年度の消化器外科領域における腹腔鏡手術の割合は71%でした。また、癌治療に関しては全身化学療法や緩和医療なども行なっております。当院外科の特徴は消化器内科との垣根が非常に低く、迅速に連携が取れることと自負しております。そのおかげと考えておりますが、最近の傾向として緊急手術数の増加があり昨年の件数は65例でした。今後の課題としては肝切除症例数の増加および腹腔鏡肝切除の施設認定があり、腹腔鏡下肝切除の導入を目指しています。

これからも東葛南部地区の地域医療を支えるべく頑張っていきたいと思っておりますので、会員の皆様には引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

JCHO船橋中央病院外科
外科医長 高原 善博