千葉県外科医会Chiba Surgeons Association

千葉県外科医会Chiba Surgeons Association

施設紹介Facility

新宿外科医院

平成5年に先代から名称を継承し、新築、新スタッフでスタートしました。外科とはいえ町医者。患者さんからは多くの科の一次診療を求められます。患者さんも当院で全てが解決できるわけではないと分かった上で、最善の選択をしてくれるだろうと思って来院してくれるのです。ですから日々多くの科の勉強会に参加し知識のリフレッシュに努めています。病院ー診療所連携も重視し、適切な紹介が出来るよう心がけています。

当院の爪切り外来について・・・在宅療養が増え高齢者の身体ケアが手厚くなるにつれ、爪の異常に気付くことが多くなったようです。療養介護者では切れないほどの肥厚爪や変形陥入爪の患者さんが多く、爪切り外来に受診されます。病院からの依頼も多くなっています。ワイヤリングで陥入爪の治療もしますが、殆どの方は局所麻酔での爪切りと肉芽掻爬で除菌+変形の原因治療で良好な結果が出ています。その上で靴の選択と正しい履き方の指導をすると再発が予防できます。現在爪切り外来は一般外来と混合です。

当院の禁煙外来について・・・内服薬の使用で禁煙治療をいたします。ニコチンパッチは使いません。ニコチン依存症ですので簡単ではありませんが約8割の方が成功しています。かつてのヘビースモーカーがキッチリ治療しますが、当人の止める覚悟が一番重要です。

新宿外科医院
院長 齋藤 文平